「URUSHI 伝統と革新」ご来場ありがとうございました

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら


1月26日に「URUSHI 伝統と革新」横浜そごう会場でのレクチャートークを行ってきました。
ご来場いただき、まことにありがとうございます。

講演会とか、ワークショップは最近増えてきましたが、
いわゆる列品解説というのは今回が初めてでした。
だけど、実際に作品を目の前にして話すことができるので、特にデータを作ることもなく
会場で説明するという流れで解説を行いました。

日程が土曜日だったこともあり、たくさんのお客様にご来場いただき、
正直ドキドキしました。
ただ、話し始めると、大好きな作品の解説だから、いくらでも話すことができました。
現代漆芸マニアとしては、テンション上がりっぱなしでした。
「この作品のここをみて!!」というのが、少しでもお伝えできたのではないでしょうか。


嬉しかったのは、
今までSNSやメールでしかやり取りのなかった方にお会いできたことです。
遠くからおいでくださった方もあり、本当に嬉しかったです。

漆のことが、十分伝えきれたとは全く思っていません。
でも、作品を前にして
「現代の漆芸ってこんなに素晴らしいんですよ」という僕の思いはお伝えできたと思います。

「URUSHI 伝統と革新」は
静岡県 MOA美術館へと巡回してまいります。
http://www.moaart.or.jp/events/urushi/

2019.03.15|金| – 2019.04.16|火|


3月6日から始まる
日本橋高島屋 「美の予感」も作家のトークイベントが予定されると思います。
またお会いできましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA