京都漆芸研究室 研究生募集要項 一次募集

来年度より開始します漆芸研究機関「京都漆芸研究室」の研究生募集のご案内です。

趣旨
京都において実践的な漆芸技術をプロの水準まで上げ、漆芸で自立することのできる人材育成を目指します。
また、卒業後当工房への就職など、長期的に漆芸に取り組むことのできる環境を作るため京都漆芸研究室を主催します。

条件
1、専門学校、研究所または大学において漆芸の基礎を学んでいること。
2、京都市右京区太秦の研究室に週3日以上通うことができること。

研究内容
1、漆芸の下地作業(乾漆制作・木地の塗)
2、蒔絵
3、螺鈿

研究期間
2年間

研究開始
2019年4月

募集人数
2名

道具
工房制作に用いる消耗品、材料は全て支給する。

成果物買取について
当研究室では、工房制作課題の成果物の買取を行います。
サイズやデザインにより買取価格は変化します。(産地における一般的な作業費を基準とする)
基準になる価格は以下

箱の塗 12万円
香合の塗 4万円
お椀・酒器の塗 8千円
小物の加飾 25万円

選考
一次試験 ポートフォリオ提出 履歴書提出
二次試験 簡易な実技 面接

一次募集期間
一次試験提出締め切り10月30日

面接、実技の日程は書類精査後に連絡致します。

お問い合わせ
メール studio_zipangu.y@ksj.biglobe.ne.jp
電話 075-468-9487
(電話対応 平日10:00〜18:00 火曜日のみ14:00〜18:00)

616-8157
京都市右京区太秦御所ノ内町26-1

見学も随時受け付けます、お気軽にメールください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA