最近のこと

京都に来てから比較的人に会う機会が多くなって
ある部分での孤独感というのはないのだけど、
なんとなく一人の時間をうまく過ごすことができません。

埼玉の時に一緒に過ごしていた相棒のボーダコリー、ブーと別々に暮らしていること
慣れない土地での生活など、理由はたくさんあるだろうけど
個人としての充実感が気薄です。

それに加えて
本当に信頼できる人と美術の話をしていないような気がします。
大切にしていたこと、大切だったものが身から剥がれてゆくような気分です。

こういう時、
「今一番何がしたい?」って自分に問いかけてみると。
「仕事がしたい」と返って来ます。

一日が終わって寝る間際に
「今日はしっかりできただろうか?」と考えても
「もっと!もっと!成果を上げろ!」という不満がわきあがります。

これ以上できないとこまでやって来ているのに
足らないことばかりです。
せめて、ゆっくり寝ることができればいいのだけど。

個展と本展制作の疲れが今頃出て来たのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA