進まない作業をアップし続ける

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら


ここ最近
あまり変化はないけど、作品の進み方とか作業手順が見られるように
棗の作業をツイッターでよくアップしていました。
この作品はスタッフと常に二人で作業に当たっていたので、これでも早く進んだ方です。

もっと劇的な、アーティスティックな作業内容があればいいのですが、
僕の作業とは、一年の大半このような地味な作業です。

たくさんアップしたのには理由があって、
この作品は公募展にしないため、途中経過をアップしました。
普段は公募展作品だと、出来るだけ未発表のまま
ジャーン!と発表したいので、途中アップしないんです。


今後の作業としては
金と貝が貼り終わったので、
「固め」という上から漆をかけて、貼ったものを固定して
上塗りを入れます。
その後研ぎあげて、磨き完成となります。
二月中に完成予定です。

発表は3月から始まる
「美の予感展」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA