ひとつ始めてひとつやめる

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら
外部サイトギャラリージャパンでも作品がご覧になれます https://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/9325/
クラウドファンディングはこちら


こんにちは漆芸作家の浅井康宏です。
僕は緊急事態宣言の期間中に何か新しいことを始めたくなるようで、
去年はYouTubeLiveとキャンプファイヤーコミュニティ
今年は作業動画配信とクラブハウスの週一配信をはじめました。

一方で、Youtubeを始めた頃からブログの更新が難しくなりました。
理由は、たぶん体力の問題だと思います。
YouTubeの配信初期は練習とか資料作りとか、本当に大変で
ブログ書いている体力が残っていませんでした。

こんな感じで、何かを継続してゆくのはわりと得意みたいですが、
始めることと、やめることを同時に行わないとキャパオーバーになります。

その間、漆の仕事はずっと行っているので、あくまで余暇の時間での活動というかんじです。
少し前だったら「頑張って続けなきゃ」とゼーハー息を吐きながら頑張っていたところだと思うけど
今は本業は漆なので、何かを得ようとしたら一つ捨てようと思います。



4月から漆教室を再開するので
月曜日に配信していたclubhouseを休止しようと思います。
色々な人のお話を聞けてものすごく楽しかったのですが、
体力がもたなくなる気がするので、
3月で一旦休み、それでもできそうと思ったら再開しようと思います。

あらゆるメディアやサービスが生まれて、
それらに対応するのは難しいけど、
自分にあったサービスや、使い方を見つけて、
振り回されるのではなく、自分の人生に寄り添わせる。

何かをひとつ始めたら、ひとつに別れをつげるのも
それはそれでいいのかなと思いました。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください