クラウドファンディングのお礼

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら
外部サイトギャラリージャパンでも作品がご覧になれます https://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/9325/
クラウドファンディングはこちら


こんにちは漆芸作家の浅井康宏です。
漆芸作品集を作るというクラウドファンディングを終えて
少しゆっくりしている日曜日です。

クラウドファンディングのページはこちら

ありがたいことに目標金額を達成し、自己資金400万円+今回のクラウドファンディングで協力いただいた金額全部で作品集の制作に向かってゆきます。
もう少し資金を投入できないかと考えていて、完成まで融資や補助金などの検討を進めてゆきます。進捗については今後もアップしてゆきます。
とにかく今できる最高のものを作ります。


さて、今回のクラウドファンディングでいろいろなことを学べました
「人の気持ち」や「自分にできること」「自分の感情を整えることの大切さ」
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、募集期間中色々と感情が動いて、
一喜一憂することが多かったです。

その中で、ほんの小さな言葉や、いいねのひとつ、シェアのひとつにとても暖かいものを感じたりしました。
それで、その一つひとつに恩返しがしたい気持ちが多分作品集を良いものにしてゆく原動力になるように感じます。

最後に
初めてプロジェクトとしてのクラウドファンディングを行ってみて
このサービスは「アートに相性がいい」と感じました。
お金が集まる。というのもあるんだけど「何よりも応援してくれている人がいる」というのが重要なのだなと。


実感としてのメリットとリスクについてまとめてみましたので参考にどうぞ

メリット
○資金調達ができる
○事前予約としての機能。例えば作品集を何冊作るか具体的に検証できる。
○応援の可視化

リスク
○まだクラウドファンディングが理解されてない場合がある
○そもそもクラウドファンディングが嫌いな人がいる
○悪目立ちするかもしれない
○プロジェクトが成功しなかったらどうしよう。

メリットとリスクについてはまたブログに書こうと思います。

今回のプロジェクトについては本当にありがとうございました。
最高のリターンをお送りしますので引き続きよろしくお願いします。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください