フリーランスは夜型生活になるのか?

たまに
「フリーランスでやってると生活が乱れない?」
「自然と夜型生活にならない?」
と聞かれます。

率直に言うと
「なりません」

僕はわりと規則的に制作をしているので
朝から仕事を始めます。

1日のスケジュール

7:30 起床 犬と散歩 掃除
8:00 朝食
8:30 メールチェックとかニュースチェック
9:00 仕事スタート
12:00 昼休憩 
12:40 昼寝
13:00 仕事スタート
18:00 犬と散歩 買い物 食事準備
19:00 食事
20:00 仕事スタート
22:00,23:00 仕事終了
24:00,25:00 就寝

こんな感じの毎日です。
特徴的なのは昼寝と仕事で夜の部があることではないでしょうか。

漆芸家というフリーランスの活動なので
生活リズムを自由にできるとはいっても、
長い時間をかけて1つの作品を作ってゆくので
締め切り設定をたくさん作っておかないと
年間3回目標にしている展覧会の出品ができなくなります。

焦りがこの生活ペースを作ってると言えますが
20代の頃より睡眠時間を必要としなくなったことと
不安を夜中に持ち込まず、すっきり眠れるようになったことが
生活リズムを整えてくれるようになりました。

あと、一番大切なことですが、

朝起きて仕事するのが楽しみなんです!!


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください