京都の漆教室 STUDIO ZIPANGU

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら


実はひっそりと漆教室を開校していました。
内容は塗りから蒔絵まで本格的な技術を学んでもらっています。

もともと、京都工房を作るときに漆教室用に用意した部屋があって、そこで漆に触れてもらえる機会を作ろうと思っていました。
段階的にスタッフに講師業を任せて行こうと思っておりましたが、僕自身楽しくて今でも毎週講師をさせてもらってます。
今後は少しずつ講師業を任せられるようにしてゆきたいと思っています。

少人数で丁寧に教える教室なので、今以上生徒さんを増やすつもりはありませんが、
生徒さんの一人が自身の個展制作の時間確保のため卒業することになりました。
かねてより、一人になっても継続できる技術を伝えたいと思っていたので今回の卒業は嬉しいです。


ツイッターで教室の空きが出たことをおしらせしたらたくさんの方からご連絡いただけました。
実際に教室に見学に来ていただき、興味を持っていただけたらぜひ漆に触れてほしいと思います。
ご連絡いただいた方の中に、遠方の方もいらっしゃって
自分が何人もいたら出張教室ができるのにな、と少し悔しい気持ちです。

遠くの方からご連絡いただいた場合、
信頼できる漆芸家が主催している漆芸教室をおしらせしております。


現在火曜日の夜の教室しか開校しておりませんが、
今後ご要望が多ければ土曜日のクラスも考えております。
引き続き興味を持っていただけたらご連絡ください。

下記の写真は生徒さんの作品です。
一番最初の蒔絵作品ですが、とても美しいお弁当箱が完成しました。
ご家族のお弁当を毎日作っている方なので、機会があったらお弁当の写真を見せてもらいたいです。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください