作品サイズ

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら
外部サイトギャラリージャパンでも作品がご覧になれます https://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/9325/


こんにちは漆芸作家の浅井康宏です。
「最近、作品をSNSにアップできていないな」と思い
作品のサイズに分けて投稿してみました。

ちなみにアップできていなかった理由は、作品数が少なくて今年まだ2作品しかできていなかったからです。
下半期はもう少したくさんの作品をアップできるように猛烈に仕事してゆきます。





まずは小さい作品。
酒器とか帯留めが自分の中で小さい作品という感じです。これらの作品は数個単位で作ることが多くて、
作っていて楽しいのでどんどん手を入れてサイズの割に密度があります。

中ぐらいのサイズ感の作品は香合とか一点ものの酒器などがあります。
展覧会に出品することもある作品で、造形と意匠の繋がりに気をつけて現代的なかっこいい漆表現を目指しています。


大きい作品は100%「歴史的名作」を狙って作っています。
大方2年くらいかけて作っています。


希望としては年間で大作を3作、中ぐらいの作品が5作品、小さい作品が10作くらいできたらいいな、と思っています。
来年の個展に向けてもっと働かなければ。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください