土曜日の漆教室生徒さん募集

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら
外部サイトギャラリージャパンでも作品がご覧になれます https://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/9325/


土曜日コース・遠方チケットコースに興味がある方は
yasu69689@hotmail.com
教室希望 というタイトルでメールをください。


今年の2月に新設した漆教室土曜日コース
新設ということで、教える側の僕がいっぱいいっぱいになって
教室の内容が薄くなるのが嫌だったので少人数から始めました。

2ヶ月経過して少し落ち着いてきたので
漆に挑戦してみたい生徒さんを1名募集したいと思います。
4月からは基本的に僕と補助講師の2名体制で教えてゆこうと思うので
かなり細かく技術を学んでいただけると思います。

漆には「かぶれ」という皮膚が痒くなる症状が出ます。
だいたい3回ほどかぶれたら免疫ができてその後はかぶれが落ち着いてゆきます。
その辺りを理解いただき、挑戦してくれる人が増えると嬉しいです。


教室では最初に「拭き漆」という木目を生かした塗りからスタートします。
だいたい4回くらいで艶が出てきますので生活に取り入れていただきながら
次の作品に挑戦してもらいます。
2作品目は「蒔絵」を行うことが多くて
下の写真のような蒔絵と螺鈿の作品の完成を目指します。
みてください、最初の蒔絵とは思えないような完成度です。

現在通ってくれてる生徒さんの作品は
拭き漆のお椀の艶にこだわってくれていて10回拭き漆を行い
見事な艶のお椀が完成しそうです。
完成した作品はお母様にプレゼントされるとのことです。

漆教室詳細

土曜日コース

○場所 京都市右京区太秦のStudio Zipangu
○費用 入会金(スタートセット代 ※道具をお持ちの方は不要)
    月謝 16,000円+材料代
○講師 浅井+補助講師
○コース内容 蒔絵・漆コース
○時間 14:00〜16:00
○回数 1ヶ月に4回開講
教室のスタイルとしては、簡易な方法は一切行わない方針です。
本格的な漆芸技法を1から学びたい方、
専門の学校を卒業した後、より深く蒔絵技法を習得し、プロの技術を身に付けたいという方が対象です。

技術、道具共に本格的なものを使ってゆくため、
1作品の制作には時間がかかります。そのあたり考慮に入れて検討いただければと思います。
時間はかかりますが、完成する作品はすごいです。

「一人でも作品を作れる技術を得てもらう」というのが目的なので、
長期にわたって漆を楽しんでゆけると思います。


遠方チケットコース
遠方の方数名の方からメッセージをいただきまし。
「毎週は来れないのですが、漆に挑戦してみたい」というご要望に対して、
月謝をいただくのが申し訳ないと思って、近くの教室をご案内しておりましたが、
遠方チケットという仕組みを作り、遠方の方にも無理なく参加してもらえるように考えました。

◆遠方チケット

半年チケットコース

○価格 19,000円(4回分半年間利用可能)+入会金5000円(スタートセット代)
○場所 京都市右京区太秦のStudio Zipangu
○講師 浅井+補助講師
○コース内容 蒔絵・漆コース
○時間 土曜日14:00〜16:00
    火曜日19:00〜21:00
※授業の1時間前に来ていただいて結構です。合計3時間作業していただけます。
○回数 半年に4回ご都合にあった開講日を選択していただけます。

一年チケットコース

○価格 20,000円(4回分1年間利用可能)+入会金5000円(スタートセット代)
○場所 京都市右京区太秦のStudio Zipangu
○講師 浅井+補助講師
○コース内容 蒔絵・漆コース
○時間 土曜日14:00〜16:00
    火曜日19:00〜21:00
※授業の1時間前に来ていただいて結構です。合計3時間作業していただけます。
○回数 半年に4回ご都合にあった開講日を選択していただけます。

見学も受け付けておりますのでご相談ください。

土曜日コース・遠方チケットコースに興味がある方は
yasu69689@hotmail.com
教室希望 というタイトルでメールをください。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください