最近のルーティン

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら


もうすぐ京都に来て2年になります。
制作環境を大きく変えて、工房制作へと大きく舵をきる挑戦の日々です。
四月から3人体制で制作を進めており、このペースで
2021年秋の池袋西武の個展へと向かおうと思っています。

最近、一日のタイムスケジュールが固定されてきました。

6:30 起床 ツイッター見ながらダラダラ過ごす。
7:00 犬の散歩
7:30 朝食
8:00 朝ドラ見る
9:00 仕事スタート
12:30 近くのジムへ 500m泳ぐ
13:15 昼食
13:30 午後の仕事スタート
18:00 工房仕事終了
19:00 事務仕事などを終える
20:30 海外ドラマや映画を見ながら食事
22:00 ブログ書いたりする
23:00 英語の勉強
24:00 就寝

このような日々を淡々と過ごしています。
結婚してからテレビを見る時間が増えました。
一人暮らしの時はテレビを持っていなかったけど、
朝ドラと海外ドラマは奥さんとゆったり過ごす時間にちょうどいいです。

作業時間は大幅に減りました。
埼玉で活動していた頃は
10:00作業開始
16:00食事
18:00作業開始
23:00作業終了
2:00就寝

上記のように、作業量を増やすことに特化したスケジュールでした。
1日2食で夜まで作業できて気に入っていたのですが、今と制作スタンスが違っていました。

埼玉時代は手を動かす時間を最大化させることを目的にしていたけど、
今はデザインや頭を使うことに時間を割いています。
チームで分担できる仕事を割振るので、
パーツを一人で作り続けなければならない頃と違って、
デザインを起こす作業や
僕にしかできない作業の時間を多く取れるようになりました。

このタイムスケジュールも
まだ改良の余地があるかもしれません。
作品の完成度は上がってきたので、
自分でできることはしっかりとコントロールしてゆこうと思います。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください