来年の挑戦内容

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら
外部サイトギャラリージャパンでも作品がご覧になれます https://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/9325/


こんにちは漆芸作家の浅井康宏です。
今日は来年予定されている展覧会、個展、など諸々の挑戦を記してゆきたいと思います。


もうすぐ2020年も終わりですね。
皆さんにとって今年はどのような年でしたか?
今年はとにかくコロナに振り回された人が多かったのではないでしょうか。
僕も1ヶ月間工房と教室を休止する事態となり、色々考えることが多かった年でした。

一方で、時間が足りなくてできていなかったことにチャレンジできた年でもありました。
具体的にはYouTubeの配信

そしてCampfire community

最初に時間がかかったけど、仕組みを作り継続させられることができてよかったと思います。




来年に向けて

来年に向けて上記の二つの活動は継続させて、
さらに
作品のクオリティを上げる。
制作数を伸ばす。
発表機会の幅を増やす。

以上のことに注力してゆこうと思います。

来年の活動は前半は
海外発表の機会が作れそうです。
(正式に決まったらお知らせします)
そして僕のキャリアの中でも大きめのグループ展があるので、そこにも全力で向かいます。


2021年の最大のイベントは
4年ぶりの個展です。

池袋西武での2度目の個展が近づいております。
展覧会に向けて図録制作、そして会場の設営にも挑戦したいと思っています。
とにかく初めてのことばかり行うから、はっきり言って心配です。

だけど、人生で個展を行う機会はそう多くないので
その全てを最高のものにするため挑戦し続けてゆくと思います。

ぜひ期待してください。
そしてぜひ会場でお会いできればと思います。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください