海外で風邪をひく

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら


フィリピンへ来て2週間目先日から三日間ほど、風邪をひいてダウンしていました。
奥さんが荷造りの時「風邪薬入れとこうか?」と言ってくれていたのに、
「大丈夫、大丈夫」と断って、薬類は何も持たずに来たことをひたすら後悔していました。

海外で風邪をひくと、日本にいる時と違う不安感があります。
すぐに病院に行けない。
療養食が日本と違う。
病院へ行ったところで症状を伝える自信がない。

など、日本にいたら感じない不安があります。
今回は身近な友人に救われました。
風邪をひいたと聞いた友人が、薬と飲み物をたくさん買ってきてくれて、
本当に助かりました。

今のフィリピンは雨季のため、出かければいつ大雨にあうかわからなくて、
ただでさえ辛い中、出かけることができなかったんです。

とにかく、水分をとって、薬を飲んで寝ようということで、
金曜日から日曜にかけて、しっかりと休養をとりました。
今は割と体調が良いので、明日には復活できるかな。

今回の風邪で友人とAmazonプライムビデオにはずいぶんお世話になりました。
ありがとう。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください