漆のおすすめ本 佐々木英著 「漆芸の伝統技法」入手難易度★☆☆☆☆

短大時代の教科書的に使っていた本です。
技法書的な要素が強いため、読み物としては少しマニアックになります。
学生さんや、漆を学んでいる人には必携の本といえます。

この本の著者である佐々木英先生は
作家としても超一流で
数々の漆芸作品の名作を残されています
残念ながら早くに亡くなられてしまいましたが
このすばらしい著書を残して下さいました。

内容は
図版付きで技法が丁寧に解説されています
下地、塗り、加飾と
幅広く説明されておりますので
初心者から上級者まで
調べ事のときに重宝します。

佐々木先生の参考作品も載っていますので
少しは図版も楽しめます。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください