漆芸作家の活動範囲

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら
外部サイトギャラリージャパンでも作品がご覧になれます https://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/9325/


こんにちは漆芸作家の浅井康宏です。
僕は職業として作家活動をしておりますが、
正直、仕事と私生活の境界線が曖昧です。
というのも、このブログは工房での仕事を終え家で書いているのですが、
内容は漆のことが多くて、趣味というより、一般的に仕事寄りの活動だと思われるでしょう。

SNSの発信も80パーセント以上が漆に関わることなので
見ようによっては仕事になります。

読書も展覧会を見に行くこともお寺めぐりも
美味しいものを食べるのも。
仕事と切り離し難いです。

犬と遊ぶときは、趣味かもしれないけど、
散歩は健康維持です。

この100パーセント仕事人生ですが、
辛いかと言われると「ぜんぜん辛くありません」
むしろ仕事がない方が辛いような気がします。



さて、仕事が僕の人生をどんどん侵食しているのですが、
僕は作家という職業の範囲を作品を作ることと同時に
伝えることと考えているからだと思います。

だからどんどん仕事が増えるのは自然なことです。
でも今の活動範囲に満足してなくて
やりたいことはまだたくさんあります。

最高の作品を作るのは当たり前で、
それをしっかり伝えることが作家の活動の範囲だと思っています。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください