焦り

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら


僕の制作におけるモチベーションの1つに
焦りがあります。

実はいつも焦っていて、
「早く作らなくちゃ」
「もっとインパクトのあるものを」
という、恐怖に追いまくられています。
それはもう、起きているうちは常に頭の中は焦りでいっぱいです。

その焦りはどこからきているかというと、
単純に
「世界でどれだけ勝負できるのか」答えが欲しいという
すごく田舎者的発想ですが、常に夢を見ています。

1つ1つの作品に満足し、
個展やグループ展に意義を見いだせればいいんだけど
どのような結果であれ、
「もっと」という物足りなさと、
「遠くへ行かなくちゃ」という焦りにとらわれています。

それが、制作において良いのか悪いのか、今はわからないけど
いつまでも満足しないで走り続ける気はします。
苦しい時もあるけど
現段階での理想に近づく作品が完成した時の
幸福感は何物にも代え難くて、
次の日には「もっと」という焦りに変わるのでけど、
それでも作る動機の1つになってくれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA