犬を飼って得られた三つの事

2年前埼玉に引っ越してきて
念願だった犬を飼いました
選んだ犬種はアクティブなボーダーコリーです。

犬を飼ってみて得られた事は

1、散歩にいける

漆芸作家をしているとどうしても運動不足になってしまいます。
締め切り前なんかは
トイレと作業場の間の行き来くらいしか無い事もありました。

犬を飼ってみて、やはり散歩に連れて行ってあげたくなります。
アクティブな犬種なので、全速力で走る姿がかっこ良くて
へたくそですがフリスビーを投げてみたり、
ボールを投げてみたり。
自分も少しアクティブになります。

1日の歩行距離も5000歩〜10000歩散歩で稼ぐ事ができます。

2015-02-19 08.40.55

2、近所の人と仲良くできる

仕事上、日中家にいる事が多いです。
作業着を着てぶらぶらしてる僕ですが
ご近所の皆様とうまく近所付き合いできているのは
犬を飼っていて、いろんな人が話しかけてくれるからだと思っています。

うちの犬は人見知りせず、人間も動物もみんな好きみたいで
いつも笑顔で近づいてゆきます。
そのおかげで、ご近所の皆さんとの会話が生まれる事が多いです。

3、会話する相手がいる

家にいる事が多いのでどうしても会話不足になります。
以前はあまりにも人と話す機会が少ないので
口の周りの筋肉が弱るような感覚があって
たまに人と会うと、うまく笑えない事がありました。
犬がいると1日に何度も話しかけます。犬に。

何種類か芸ができるので
そのコマンドを与えたり
褒めたりします。
散歩中にすれ違う人とも会話する事も多いので
口の筋肉の退化も防げているような気がします。

このように
漆芸作家にとっての悩みをいくつか解決してくれる
すばらしい相棒になってくれました。

環境さえ許すなら
美術家×犬の組み合わせはとてもおすすめです。

こちらが
相棒のブー(メス・2歳)です
2015-02-18 15.22.21

左目がブルーなのが気に入ってます


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください