英語留学にフィリピンを選んだ理由

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら


昨日はフィリピン留学に行くと書いたので(過去記事はこちら
今日はなぜフィリピンに決めたのか理由を書きます。

なぜフィリピンなのか。
・学費が安い
・時差が少ない
・日本との距離が近い

大まかに上記の3つの理由で選びました。

1、フィリピンの英語留学は格安。
10代の頃ニュージーランド留学は、諸々含めて1ヶ月で50万円ほどかかったと思います。
ホームステイやネイティブの授業など、得難いものもあったけど、
グループレッスンが合わなかったこと、学校嫌いも合間って、あまり良い結果とはなりませんでした。

フィリピン留学の場合、1ヶ月の留学費用はおよそ20万円です。
授業もマンツーマンなので、前回の留学よりは有意義なものになるのでは?
と思っています。

2、時差が少ない
実は時差が少ないのも魅力的です。
今回僕は単身でフィリピンに行くけど、
工房は動き続けます。なので、時差があると
工房とのやりとりが難しくなります。
フィリピンとの時差はたったの1時間
スマートフォンを駆使して細やかに工房と連絡を取って、
制作面でのロスを最小限にしようと思います。

3、距離が近い
飛行機で4時間ほどのフィリピン
その気になればいつでも帰る事ができます。
10月には出品締め切りの作品があるので、一度帰国予定です。
ヨーロッパやアメリカなど10時間以上のフライトが必要になる場合、
数日間の帰国が難しいので、
フットワーク良く動けるというのも決め手でした。


以上の理由から選んだフィリピン留学
わからない事ばかりだから、
不安も多いけど、とにかく行ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください