踊る漆動画

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら
外部サイトギャラリージャパンでも作品がご覧になれます https://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/9325/


こんにちは漆芸作家の浅井康宏です。
今日は僕たちの日常は、他の人から見たらちょっとオモシロイかもという記事を書きます。

プロローグ
きっかけはこのツイート

タイトル通り
「漆を濾す」作業の動画、漆の中にあるホコリを濾紙でこしているだけです。
何百回もやってるこの作業は僕の日常の風景です。

だけど、初めて観た人には新鮮な驚きがあったのかもしれません。
「漆って濾して使うんだ」
「たれてくるところが綺麗」
という感想を持たれたのかと思います。




さて、こういうことって実はたくさんあるのかもしれません。
別に工芸に限らず、仕事の上での日常が誰かにとっては新鮮だったり。
実際の成果物を届けるということと、その過程を伝えること。
それがどんどん簡単になっているのが現代ですよね。

動画も写真もスマートフォンで撮影してアップロードまでできるので
表現の中に織り込める。そしてそれが面白かったりするようです。

だって、漆を濾す動画が2万1000回見られて、1000を越すいいねがつきました。
何年もやってると、途中の工程なんか当たり前でも
そこには誰かの発見や感動があるはずです。

物にまつわるストーリーは僕たちの日常にあるようです。
動画時代の面白くて美しい制作過程のお裾分けでした。

YouTube


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください