30代になっても親のすねをかじり続けた日々のこと。

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 恥ずかしくてなかなか言えなかったことですが、 最近気持ちに変化が生まれて、間違っていなかったと思えること。 僕は32歳くらいまで親のすねをかじりながら制作を続けていました。 そ … 続きを読む 30代になっても親のすねをかじり続けた日々のこと。

売れ続ける作家の条件

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 「売れ続ける作家の条件って何かありますか?」 百貨店の美術画廊担当者にそういう質問をしてみました。 「そうですね、1つあげるとしたら、変わり続けることですね」 美術の世界で長く … 続きを読む 売れ続ける作家の条件

未来に向かって小さく始めて大きく育てる

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 経験も人脈もお金もない状態で何かに挑戦して、成功するためのコツがあるとしたら 小さく、スピード感を持って動くことです。 これはいろんな伝記を読んでいて気づいたことです。 (ht … 続きを読む 未来に向かって小さく始めて大きく育てる

クリエイティブな隙間を作る

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 新しい発想を生み出そうとする時に必要なことが2つあります。 ○十分なインプット ○クリエイティブな隙間 この2点は実感として作品を作る絶対条件です。 今回はクリエイティブな隙間 … 続きを読む クリエイティブな隙間を作る

オークションに浅井康宏の作品が!

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら オークションに「蔵出漆芸作家 浅井康宏作品 輪島塗螺鈿象嵌蒔絵『山桜』四方卓」が!! でも、これ僕の作品ではありません。 このブログを書いている時点で、違反申告をして、出品は取 … 続きを読む オークションに浅井康宏の作品が!