snsをやっていてよかったこと

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら


色々なsnsをやっていてよかったと思うことがあります。
ちなみに僕がアカウント持ってるのは
◯FaceBook https://www.facebook.com/makie.yasuhiro.asai/
◯twitter https://twitter.com/YasuhiroAsai69
◯instagram https://www.instagram.com/yasuhiro_asai_jp/
◯YouTube https://youtu.be/PPigY5nX-9E

他にもPinterestとかmixiとかもありますが、
メインで使ってるのは上記のサービスです。

現在では、メールのやり取りから通話まで
snsの中で完結するような便利な時代なので、
本当に頼りにしています。

作家としてsnsをやっていてよかったと思えることがいくつかあるので
ご紹介します。

知り合いが増える
名刺交換しただけだと、疎遠になってしまう人でも
snsを通じて交流が続く人は多くて、情報交換に助かることは多いです。

告知がスムーズ
展覧会の告知はもちろんDMで出しますが、
住所を知らない人にも知ってもらえるのがいいですね。
「ツイッターで知りました」と言ってもらえると嬉しいです。

コレクターやギャラリストの意見を聞ける
これは本当にsnsに感謝していることですが、
コレクターさんの投稿は本当に楽しみです。
僕自身も作品を買うのが好きなので情報を得ることや 
どのようなソースから情報を得ているかなど勉強になることが多い。
ギャラリストも同様で「どのような考えで新しいアーティストを探しているのか」
そして「どのように育てているのか」など勉強になります。

作家と繋がれる
同世代の作家とたくさん繋がることができました。
実際に会ったことがある人やそうでない人もいるけど、
刺激をたくさんもらっています。


総じてSNSアカウントを持っていてマイナスになったことはありません。
「他人の幸福が辛い」と思うタイプの人には辛い世界かもしれないけど、
そうでないのならsnsに登録しない手はありません。

作家にオススメはフェイスブックとツイッターです。
上記の2つは双方向的なコミュニケーションの場に育っているように思います。

インスタグラムもアートとの相性がいいと思うので、
そちらもどんどん更新してゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA