後の世界を予想して、物作りの明日を考える。

最近世の中の進歩の速度が速くなっていると感じませんか?
情報網の整備が完了して、世界は次のステップへ高速に転換しようとしている気がします。
何が起こっていて、どう変わって行くか。

例えば、ビットコインを代表する仮想通貨は今、急速に成長していますが、
実際にどのように使われて行くのか、今の所想像するのは難しく無いですか?
だけど、思ったより速く、僕たちの生活の中にこのデジタルの通貨が浸透するでしょう。
そうしたら何が起こるのか。
おそらく、現金がなくなってしまうくらい日本円の使用頻度が減ってしまうと思うのです。
よく考えたら、通貨に国境があるのってすごく不便なことです。
貿易はもちろん、海外旅行に行くだけで不便なのですから、共通の通貨が流通してしまえば変化は早いでしょう。

そして、流通の考え方も思ったより速く展開して行くように思います。
自動運転が主流になれば、おそらく高速道路での人間の運転が禁止されるのではないかと思います。
よく考えてみてください。
人間自身が時速100キロを超えるようなマシンを手動で運転しているなんて、
割と危険なことではないですか。
近い将来「平成って、車の運転を人がしてたらしいよ」って言われるようになります。
まず、物流面から変化が起こるだろうから、トラックは自動運転になるでしょう。

さらに大きなポイントとして
サービスの民主化があるような気がします。
最近「Airbnb」というサービスを知りました。
https://www.airbnb.jp/?logo=1
上記のリンクからサイトへ飛べます。簡単にいうと顧客同士が居住空間を共有できるサービスです。
例えば、ある期間自分の家を空けるから、その時旅行者に宿を提供する民泊というイメージでしょうか。
(実はまだ利用したことがないので、正確な記事にはできません。二月にこのサービスで海外に行こうと思うのでその時レポ書きます)
これ、何が起こっているかというと宿泊システムの民主化です。
つまり、顧客対顧客という構図が、サイトのシステムによって完成しているのです。
他にもヤフーオークションやメルカリなんかも顧客同士の取引がなされる場としてサイトがあり民主化された市場と言えます。

全体的に人と物とお金の流れは否応無しにスムーズな方向に流れていっています。
そしてそのスピードは加速している。
これにより何が起こるか、信じがたいですが、お金と時間があまり始めるのではないかと思うのです。
で、その時代の物作りはどのような形になるのか?

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA