蒔絵螺鈿高坏「菊華」「光華」はこうして生まれました。

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 先日twitterにアップした作品 蒔絵螺鈿高坏(まきえらでんたかつき)「菊華」「光華」 多くの方に見てもらえて嬉しいです! 今回の記事では、この作品を作った経緯について書こう … 続きを読む 蒔絵螺鈿高坏「菊華」「光華」はこうして生まれました。

30代半ばの僕が気づいた「人生を少しだけ自分らしく生きる方法」

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 誰かに何かをさとすわけでは無いけど、 36年生きてきた中で見つけた、少しだけ自分らしく生きられるコツがあってそれを書こうと思います。 プロローグ 僕の記事をいくつか読んでくれて … 続きを読む 30代半ばの僕が気づいた「人生を少しだけ自分らしく生きる方法」

展覧会のご案内 金沢市立安江金箔工芸館「現代工芸の展開 2019」

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 出品展覧会情報です。 金沢市立安江金箔工芸館 「現代工芸の展開 2019」 令和元年10月5日(土)~令和元年11月24日(日) 上記の展覧会に作品を作品を4作出品いたします。 … 続きを読む 展覧会のご案内 金沢市立安江金箔工芸館「現代工芸の展開 2019」

ほしお さなえ 著「金継ぎの家 あたたかなしずくたち」を予約したよ。

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら Twitterでたまたま情報が入った小説 「金継ぎの家 あたたかなしずくたち」と言うタイトルに、目が止まりました。 「金継ぎ?って漆の?」 さらに見てゆくと、著者ご本人のツイー … 続きを読む ほしお さなえ 著「金継ぎの家 あたたかなしずくたち」を予約したよ。

工芸の機械化はどこまで許されるか

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 工芸=手作業のイメージは強い。 しかし、工芸の機械化が進んでいるのも確かで、 そのことについて尋ねられることも増えて来ました。 プロローグ 僕は漆に関して専門的に習った二人の恩 … 続きを読む 工芸の機械化はどこまで許されるか

スランプから脱出する方法

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら どの分野でも、スランプにハマることはありますよね。 スポーツでも、アートでも、 日々同じような鍛錬を積んでいても、 好不調は避けられない時があります。 今日の記事は僕なりのスラ … 続きを読む スランプから脱出する方法

前例が無くなってからが本番

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 実は僕、いろいろビビってて、何をするにも前例にしがみついていました。 それが20代の頃です。 ブログで発信したり、ツイッターしたり「有名人でもない僕の発信になんの価値があるんだ … 続きを読む 前例が無くなってからが本番

制作時間を最大にする方法

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 漆の制作は長い時間を要します。 少なくとも半年以上1作品にかけるので、 その中で、気分の浮き沈みや、生活リズムのつくりか方など、 長期にわたる制作スタイルを作ってきた僕の方法を … 続きを読む 制作時間を最大にする方法

アーティストの一番の障壁は孤独かもしれない

浅井康宏自己紹介はこちら 作品紹介はこちら 自分の好きなことをして生きてゆきたい。 独立したい。 そう思った時、思いとどまらせる理由はなんでしょうか。 お金の問題。 家族の問題。 他にもいろいろあるけど 実は孤独になると … 続きを読む アーティストの一番の障壁は孤独かもしれない