休み方がわからない。

浅井康宏自己紹介はこちら
作品紹介はこちら
外部サイトギャラリージャパンでも作品がご覧になれます https://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/9325/
CAMPFIREコミュニティはこちら


こんにちは漆芸作家の浅井康宏です。
今日は休暇がストレスになる僕の悪い思考について書きます。

仕事が基本的に好きなので、工房に行かないとなんだか落ち着きません。
変なのですが、気が重い作業から逃れるために現実逃避で好きな仕事をしたりします。

体力がもたなくなると意を決して「休もう!」と思うのですが、
それがなんとなく罪悪感に苛まれることがあります。

たぶんここ半年はコロナワクチンの服反応で二日休んだ以外で全休した日はなかったと思います。
で、今日は久しぶりに工房へ行かず、家でだらだらしていたのですが、それがなんとも気持ちが悪くて、
夕方に意味もなく工房へ行こうかと考えています。

休むことの恐怖や仕事をしたいと思う気持ちから工房へ向かうんですが、
体と同時に心を休める努力が必要だと思いました。

ちょっと日記みたいな記事


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください