新作コラボ作品の出品情報「しゅきや」

出品情報
根付作家の万征さんとのコラボ酒器作品を出品しております。
作品を展示している「しゅきや」はチケット無しで入れるので、お酒が苦手な方でも気軽にお立ち寄りいただけると思います。
お時間がございましたらよろしくお願いします。

以下 公式プレスより
中田英寿が代表を務める株式会社ACCA は、2018 年4 月20 日(金)~30 日(月・祝)の11 日間、東京・六本木にて、日本全国から選りすぐりの酒蔵が出店し、日本酒の魅力をあじわい尽くせる“SAKE”イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2018」内にて日本酒酒器専門店「しゅきや」を開店することを決定いたしました。
日本酒酒器専門店「しゅきや」では、国内や海外から様々な評価を得ている工芸作家を選定・開発し、現代の日本酒をより楽しく、美しく味わうことができる酒器を販売します。
今回「しゅきや」に参加するのは、美しい蒔絵のみならず、独自の世界観
が生み出す造形美が相まって、見る者を魅了する作品を数多く手掛ける浅井康宏氏や、梅花皮や石はぜといった陶芸の技法に基づきながら、ファッション、ダンス、自然の原理からもインスピレーションを得て生み出す、独自の表現が国内外で高く評価されている、桑田卓郎氏など、現代を代表する5 人の工芸作家による“しゅきやオリジナル”の酒器を販売します。
出品作家

■浅井康宏(あさい・やすひろ)|漆器(酒器)
浅井が制作する漆芸作品は、その美しい蒔絵のみならず、
独自の世界観が生み出す造形美が相まって、見る者を魅了します。
重要無形文化財「蒔絵」保持者である室瀬和美氏の元で、蒔絵の高い技術を学びました。
今回は8 ヶ月かけて制作された酒器で、浅井による漆芸制作に並行して根付作家、上原万征氏が浅井のデザインに基づいて脚部の金属部分を手がけました。

■桑田卓郎(くわた・たくろう)|陶磁器(クーラー、ぐい呑)
梅花皮(かいらぎ)や石はぜといった陶芸の技法に基づきながら、
ファッション、ダンス、自然の原理からもインスピレーションを得て、
生み出す独自の表現がアート、工芸といった垣根を越えて、高く国内外で評価されています。
クーラー、ぐい呑ともに新作で、多様性に富む現代の食卓に求められるであろう存在をお題として制作されました。昨年よりLOEWE が主催する工芸賞2018 年ファイナリスト。

■佐故龍平(さこ・りゅうへい)|金工(片口、お猪口)
杢目金は、江戸時代に秋田県で生まれた技法で、何層もの色金を加熱圧着し、
彫りや捻りなどを加え、木目状の模様に仕上げ、刀の鍔などの製作に用いられました。
今回は、「常温または冷酒を楽しむ酒器」をお題に佐故が初めて片口を手がけました。
昨年よりLOEWE が主催する工芸賞2018 年ファイナリスト。

■中川周士(なかがわ・しゅうじ)|木工(クーラー、菓子皿、箸)
檜、椹(さわら)といった木材を用い、桶や指物の高度な技術を用いて、
日常木工品から近年では家具も手がけます。また、ドンペリニョンの依頼で制作したシャンパンクーラーは、高く評価され、現在半年待ちの人気です。
今回は、古来日本酒が杉樽で醸造されていたことから着想を得た杉に竹をタガとして用いたオリジナルのクーラーを制作。LOEWE が主催する工芸賞2017 年ファイナリスト。

■新里明士(にいさと・あきお)|磁器(酒器)
「光器」と名付けた光を透す磁器で国内外から評価を受けている新里の作品は、
ロクロで成形した白磁の生地に穴を開けて、穴の部分に透明の釉薬をかけて焼成します。
グラフィカルな模様は独創的で、ひとつひとつ異なります。
まるで宇宙の風景画を眺めているように感じる美しい酒器シリーズをお題に制作された新作群です。

■「ミラノグラス」|磁器
2015 年ミラノ国際博覧会にて中田英寿プロデュースの日本酒バーをオープンした際に、
特別に制作された日本酒グラス。「曜変天目茶碗(ようへんてんもくちゃわん)」の再現に成功し、
海外で個展を開くなど、陶芸の可能性を追求し続ける林恭助氏と中田英寿がプロデュースしました。
見た目のスタイリッシュさに加え、日本酒の香りを最大限に楽しめるよう形にこだわったオリジナルの
グラス型磁器です。

日時: 2018 年4 月20 日(金)~30 日(月・祝) 11 日間
各日12:00~21:00 L.O. 20:30
場所: 六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6 丁目10-1)
参加蔵数: 各日10 蔵 計110 蔵
レストラン数: 延べ15 店
料金: CRAFT SAKE スターターセット 3,500 円(酒器グラス+飲食用コイン11 枚)
料金: 追加コイン 1,500 円セット(飲食用コイン10 枚)、3,000 円セット(飲食用コイン22 枚)
※2 回目以降の来場の際は、酒器グラスを持参いただくと、追加コインの購入のみで、お楽しみいただけます。
尚、販売ブース以外でも会場内で販売員が AirPAY(クレジットカード、電子マネー、Apple Pay 含む)を
使用して追加コインを販売しています。
主催: JAPAN CRAFT SAKE COMPANY
協 賛: ネスレ日本株式会社、BMW JAPAN、デサントジャパン株式会社、HUBLOT
協 力: 薩摩川内市(薩摩川内市竹バイオマス産業都市協議会)、Tropical Disco、株式会社 IDO、Air PAY、
株式会社アルテクナ、株式会社ハーベス
後 援: J-WAVE 81.3F、タクシーアプリ「全国タクシー」
会場構成: dot architects
特別協力: 六本木ヒルズ
後援: J-WAVE 81.3FM
チケット販売: PassMarket にて事前販売中 https://passmarket.yahoo.co.jp/…/s…/detail/01hcy0zdig1m.html
ウェブサイト: http://craftsakeweek.com/rh/index.html
公式アプリ : Sakenomy http://www.sakenomy.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA