見えない努力は実はバレバレになる。

有言実行もいいけれど、
日本人に愛される不言実行
隠れた努力。

僕は謙虚さのかけらもないのでギャーギャー騒ぎ立ててるのだけど
それでも、こっそりやってる日々の努力があったりするのです。実は。

で、それって本当に人目につかないことなんだけど
そういう日々の積み重ねが大切なのだと思うし
目に見えないようで、誰かが必ず見ていてくれたり、感じてくれているのだというのがわかったのです。

なぜそう思うようになったかというと
仕事を手伝ってくれるスタッフにそういう日々の努力を感じたからです。
例えば、朝30分以上前に最寄駅に来て、モーニングを食べながらメモを取っているところを目撃したり(メモの内容は知らないけど。)
昼休憩に図録を見ていたり、
それって、何気ないことなんだけど、
そういう努力や仕事姿勢を見つけると
「ああ、この人は漆が好きなんだな」「真面目に仕事に向き合ってくれているんだな」と思うのです。

同時に以前の自分に重なるところがあったり
それは見えない部分だと思っていたものが、実は誰かに気がついてもらえていたり
作品に現れているのかもしれないと感じたのです。

そう、見えない努力だって、バレバレになってしまうんですね。
それ自体見えなくたって、日頃の発言や行動に小さな輝きとして現れてくるのでしょう。もちろん作品にも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA