輪島なう5

輪島に来ています。
今回で5回目となります。毎回の事なのですが、前回の復習不足で最初の数時間は「あれ?どんな感覚だったけ」というところに戻ってしまいます。
手順的な事ではなく、手の感覚の世界なのでそれを思い出すために時間がかかってしまうんです。
毎日練習できれば良いのですが、次回のための準備で精一杯になってしまいます。
つかみかけては、忘れてしまう。という繰り返し。

途中でスズメバチが作業部屋に入ってくると言うハプニングがありましたが、無事窓から逃げてくれました。


明日は輪島漆芸美術館で開催の「漆芸の未来を拓く 生新の時2016」を見に行こうと思います。
この展覧会は、全国の美大、芸大で漆を学んだ学生たちの卒業作品合同展です。
若い力をもらいに行きます。
詳細はこちら↓
http://www.city.wajima.ishikawa.jp/art/home.html


毎回の事ですが、教えていただいている先生のご家族と一緒に食べるご飯がとてもおいしいです。
お孫ちゃんたちは元気だし、輪島のお魚をたくさんごちそうしていただけました。
ここのところ毎日1人でカレーを食べているので、元気と栄養をたくさんいただけてとても感謝です。

しっかりと技術を受け継ぎ発展させて恩返しができればと思います。


他の記事はこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください