個展の詳細を少しずつ紹介してゆくよ

個展の打ち合わせをおこなってきました。 会期は2021年秋! 場所は池袋西武本店です。 まず、これだけ先の予定に組み込んでいただけたことに感謝です。 制作目標点数は35点 タイトルは今の所「浅井康宏漆芸展 -光をめぐるⅡ … 続きを読む 個展の詳細を少しずつ紹介してゆくよ

自尊心を失わないために、あなたができること

僕が長期的に漆工芸の世界で活動することができた理由の一つに 自尊心を失わなかったことがあります。 自尊心とは 自尊心(じそんしん)とは、心理学的には自己に対して一般化された肯定的な態度である[注 1]。英語のままセルフ・ … 続きを読む 自尊心を失わないために、あなたができること

初心は忘れてしまうもの

初心を忘れないでいたいものだけど、 それってとても難しい。 僕自身、高校生の時みたいな好奇心に満ちた毎日で漆に向き合うことはできません。 だから作品一つ一つに新しい挑戦を埋め込んで、チャレンジし続けているのだと思います。 … 続きを読む 初心は忘れてしまうもの

(悲報)売れすぎて、売り切れてしまった「黒タコキュウ」 ※漆関係者限定記事

以前二回も記事にした漆の持ち手に使う吸盤「タコキュウ」 過去記事はこちら 記事出した直後に値上がりはあったけど、 その時はまだ二個セットで安かったんです。 しかし、今は通常のタコキュウと同じくらいの価格帯になってしまいま … 続きを読む (悲報)売れすぎて、売り切れてしまった「黒タコキュウ」 ※漆関係者限定記事

ちょっと変な蒔絵の道具

蒔絵の変わり種道具の中でもトップクラスの「鯛牙」先端についている鯛の牙で蒔絵部分を擦って磨きます。絵画とかに使う瑪瑙棒みたいな役割なのかな。 ちなみに「犬牙」というのもあるけど持ってません。飼い犬が死んだら。。。 pic … 続きを読む ちょっと変な蒔絵の道具

友人5人の平均が自分である

本を読んでいるとたまに出てくる 「身近な五人の友人の年収の平均が自分の年収である」 これ、おおかた当てはまっているのではないでしょうか。 ここではお金のことをいっていますが、他にも考え方や、言葉遣いなど 細かなことも、自 … 続きを読む 友人5人の平均が自分である

便利さに飛びつくこと

ネットやスマートフォンのおかげで色々なことが、スマートに、スピーディに動くようになりました。 一方で、その便利さに少し戸惑う気持ちもあります。いや、過去にはありました。 「これ、本当に信じていいのだろうか」っていう気持ち … 続きを読む 便利さに飛びつくこと

堤淺吉漆店さんに見学にいってきた

堤淺吉(つつみあさきち)漆店さんに見学&動画撮影にお邪魔してきました。 堤さんの漆を使い始めたのは、東京にいるとき。室瀬先生の工房で使っていたので、その時初めて使ったのが最初です。 使い心地がとても良く「ここの … 続きを読む 堤淺吉漆店さんに見学にいってきた

京都漆芸研究所「labo.kyoto(仮)」を立ち上げます

京都に来て1年と少しになります。 工房として「Studio Zipangu」を立ち上げましたが、 今秋、作業スペースを増やして「京都漆芸研究所 labo.kyoto(仮)」を立ち上げようかと思います。 ここで何をしようと … 続きを読む 京都漆芸研究所「labo.kyoto(仮)」を立ち上げます

このブログの読者層

このブログの読者層はどんな感じなのか ぼんやりと見えて来ました。 どうやってわかるかというと、 読まれている記事の視聴数の偏りでどの記事が読まれているかわかるので、 その傾向から見てみると、 ズバリ「作り手」が読んでいる … 続きを読む このブログの読者層